So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の5件 | -

椅子の座面が、あらビックリ! [アクセサリー]

8月ももう終わりますね。
まだ早いですが秋〜冬物を出したり入れ替えたりの時期でもあります。
その度に収納場所に困ってしまうのはいつもの事ですが。

14725348165531.jpgさて収納について。

こんなピアノ椅子がショールームにあります。

椅子座面に妙な紐(?)が。

こういうのを見ると引っ張りたくなるのが性分。私だけではないはず。

パカッと開きます。

こんな所に隠し部屋が!!

忍者屋敷のようね!!(大げさ)

ここに色々入れれますがな。

楽譜、本、筆記用具、ニンテンドーDS、給食で残ったパン、その他何でも入ります。

 
他にも座面が外れるという事ではこんな椅子も扱ってますYO!

14725348012550.jpg これはイタリアから輸入しております椅子です。

座面が外せます。

替えられるわけですね。素敵。

 

 

 

さて、たかが(失礼)ピアノ椅子でもこのように凝ったものがあったりします。

もしかしたらピアノ本体にも巧妙なギミックやカラクリ満載なものがあったりするかもしれませんが、出会った事はないですね。

文章:桃太郎 

 

 

 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

若林顕スタインウェイマスタークラス [スタインウェイピアノ]

8 (2).jpg

今回が初開催となりました”スタインウェイマスタークラス”、無事終了いたしました!

スタインウェイアーティストの若林顕先生を講師にお招きして、6名の方が受講されました。

スタインウェイレッスンとは違い、公開レッスンの形での開催でしたので、ピアノを習っている学生さんや趣味の方、ピアノの先生など多くの方に聴講でご参加いただきました。

とても勉強になるレッスンで、参加してよかった!、次回があればぜひ案内が欲しいといった感想をたくさん頂きました。ありがとうございます。

これからも今回のような、みなさんに“来てよかった”と思っていただけるようなイベントを開催していけたらと思います。h 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ピアノ店の 小さな音楽会 [イベント]

チラシ 9.4.jpg

ピアノ調律師が スタインウェイを弾く
~ピアノ店の 小さな音楽会~

ピアノ調律師が、最高級の スタインウェイピアノを演奏します。

いったい どんな音色がするでしょうか??

また、ピアノの部品を実際に触ってもらい、
 ピアノの内部について、そして、どのようにピアノを調律しているのか?などもお話し致します。

子供さんも大歓迎!

ご興味ある方はぜひ、お気軽にいらしてください♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年9月4日(日) PM3時~(30~40分くらい)

場所・名古屋ピアノ調律センター ショールーム

☆無料(ご予約をお願い致します)

TEL 052-802-1155

メール info@nagoyapiano.com

 
 
 
 

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

お盆期間も営業してますよ! [お店について]

そろそろお盆休みの方も多くいらっしゃるかと思います。

弊社ではお盆期間中も変わらず通常営業いたしております。

スタインウェイ、ボストン、エセックスの各新品からチェコの名器ペトロフ、中古のピアノも木目家具調から高級感溢れる黒艶のタイプなど様々に展示してあります。
ぜひ皆様でご来店下さいませ。

もちろん弊社3階ナゴヤピアノコンサートサロンでのスタインウェイを使った練習もご利用いただけますので、練習したい方、スタインウェイを弾いてみたい方、ぜひぜひお越しくださいませ。  

スタインウェイ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

文章:桃太郎 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

暑さとピアノ [季節ネタ]

暑いですね、暑いと言いますより熱いです。[晴れ]

8月になりまして益々な暑さです。

ピアノも温度変化に対しては敏感に反応いたします。

調律では全体的にピッチの変化としても出てきますが、夏季は暑くなりますので当然として下がってきますが、逆に冬季は上がってきます。

ご訪問調律の際に、設置場所の状態等も含みピアノの変化を観察して、夏季であれば逆の冬季の状態も想定しながら作業することも重要です。

室内において、気温を一定にするのはエアコンを使わないと難しいのですが、気温が大きく動かなければピアノはかなり安定します。やはり夏季、この様な酷暑につきましてはピアノにも温度のご配慮をいただけますと大変理想的です。

 

14702865459000.jpg

 しかしここまでの暑さ、本当にこたえますね。

先日私の車も暑さに耐えきれず、走行中に熱中症(オーバーヒート)になり、レッカーにて搬送されました。(写真)

こまめに点検整備をしておりましたが、さすがにこの有様です。

みなさまもどうぞ暑さには充分お気を付けくださいませ。

 

文章:桃太郎 

 

 

 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽
前の5件 | -