So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

雨のち停電 [ピアノの管理]

今日はお客様のお宅に向かっていたところ、
雨が上がったなーと思っていたら
信号が真っ暗。
一帯が停電だったようで、
何十年ぶりかに点いていない信号を

見たような気がします。

梅雨はとっくに明けましたが、
今度は台風が次々と発生して
雨が多く気温も高く、
おせんべいが湿気ってしまうということは
ピアノももちろん湿気ってしまうわけなのです。

ピアノにとっては湿度が高すぎても低すぎても
その変化が激しくてもよくないわけで、
できればどう変化しているかを把握していただくために、
湿度計を置いていただければとお話しすることも
よくあります。

湿度計。
示している湿度が、わりとアバウトです。
おそらく置かれている環境等で狂ってしまうのでしょう
と思うのですが… 
ただ、どう変化しているかということははっきりとわかりますので、
できれば毎日見ていただいて、除湿、加湿など
ちょっと気にしていただけると、
調律の狂いも少なく、タッチの調子もよく、
ピアノも長持ちしますし、
気分良く演奏できることもあって、
心身ともに健康を保てるのではないかと
思ったりします。

気分良く、といえば、
見た目も大事ですよねということで、
最後に美しいピアノの写真を載せておこうかと。

ヘリコニア。

DSC_0337.jpg

DSC_0333.jpg 

美しいです。

実物のほうがもっと。

-w- 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽