So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ピアノ調律師の仕事体験 [イベント]

先日、調律体験ワークショップで瀬戸市文化センターに行ってきました。


ピアノの構造や音のなる仕組みの説明や、アップライトピアノを使っての調律体験、ミニコンサートなど、目・耳・手の感覚をフルに使う2時間だったのではないかと思います。

今回、最年少はなんと小学1年生!案外と力のいる調律体験、大丈夫かしら・・・と心配でしたが、全員しっかり音合わせをすることができました。

ss12.12.2.jpg

実は失敗したのは私の方で、子供達のことを気にしてばかりで、すっかり写真を撮ることを忘れていまして、調律体験中の写真が1枚もないことに気づいたのがミニコンサート前。しまった!!と慌てて撮り始めた写真がこちらです。 

 

ss12.12.3.jpg

面白いなと思った企画で、調律体験が終了しミニコンサート用に舞台転換をする際、反響板の組立てる様子を実際に見てもらうというもの。組み立てが終わるとこんな感じ。よく見るホールの風景ですね。

反響板があるのとないのでは、響きがどう違ってくるのか、またどのようにして組み立てられるのか、これも普段できない体験の一つだなぁと思いました。


ss12.12.1.jpgミニコンサート中、演奏者の方の「どこでも好きなところへ移動してもらって構いません。なんなら舞台上でも〜」の一言で、みなさん舞台上へ上がり始めました。

ピアノの下で聞いてみたり、すぐそばで演奏の様子を見たり、舞台上や客席内を移動してみたりとみなさん思い思いに楽しんでいらっしゃいました。 

 

こういった普段出来ない体験から、いろんなことに興味を持ってくれると嬉しいですね。10年後、15年後にこの子たちの中からピアノ調律師になる子が出てくるのでしょうか、楽しみです。h


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽