So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ヤマハアップライトピアノの内部アクション加工その2 [修理・調整]

時々、ご来店されたお客様から、このピアノはクイックリターンアクションですか?とご質問されることがあります。

当社では、下記のような修理を全てしております。過去のブログで、一通りの作業が説明できる記事がありましたので、まずはこちらをご覧ください↓



紐とスプリングを取り付ける前には、このような作業もしています。

image1.JPG 

黄色の矢印が指している部分は、既に穴を開ける作業をしました。




ピンク色の矢印は加工前ですので、下記写真のように溝掘りをします。

image1 (1).JPG   









このような作業をしてから、紐とスプリングを取り付けていますよ。
今回のピアノはヤマハW202という機種です。
image1 (3).JPG
こちらも大変おすすめのピアノです。是非ご試弾していただきたいです!おすすめする理由が分かると思います♪Y

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽