So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ニカワで接着 [修理・調整]


15108146050270.jpg現在修理中のピアノ部品です。

左が通常の状態です。

対して右の部品はジャックと呼ばれる箇所がポロっと外れてしまっております。


このピアノの部品は「ニカワ」という接着剤で接着されておりましたが、この場合接着剤のニカワが切れてしまい部品が外れてしまったわけです。


古くからある接着剤のニカワ。

現在はいわゆるボンド系の物が多いですが、やはりニカワをつかうメリットは多く、弊社でもオーバーホールの際はニカワを使用します。

特にハンマーの接着などは音にも影響してきますので、扱いの大変なニカワですがこだわっていきたいポイントですよね。

細かいこだわりが積み重なって最終的に良い音になっていきます。


文章:桃太郎

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ