So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

装飾にはラリックを [スタインウェイピアノ]

先日、久しぶりに長久手のトヨタ博物館へ行ってきました。車を見ながら、これも忘れちゃいけない!と、ちゃんと見て来ました。ルネ・ラリック・カーマスコット展示室!


6月10日 (1).jpgスタインウェイとラリックのコラボレーションによって生まれたピアノ「ヘリコニア」が発表されたときから、そういえば展示があったような…と気になっていたのですが、遅ればせながら、ようやくじっくり見に行くことができました。


フランスのクリスタルメーカー「ラリック」の創業者、ルネ・ラリックによるカー・マスコット全29種類が展示されています。世界的に見ても、全種類常設展示されているのは、ほかにはないとか。



車もそうですが、素敵なデザインのものばかりで、年代を感じさせない、時を超えた美しさとは言いえて妙だなぁと思います。


スタインウェイから特別モデルとして出ている、ラリックによるデザインの「ヘリコニア」も、世代を超えて愛されるピアノとして楽しんでもらえると嬉しいですね。

ちなみに、国内1台のみの入荷だった白艶出し塗装仕上げのヘリコニアはすでにご成約済みです。クリスタルとピアノの黒とのコントラストが美しい黒艶出し塗装仕上げは、まだ複数モデルございますので、気になる方はお問合せ下さい♪h


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽