So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
ペトロフピアノ ブログトップ
前の5件 | -

丸椅子ではなくて、 [ペトロフピアノ]

10.4 1.jpg

着物の女性がグランドピアノを弾いている絵、どこかでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

当社でも写真のように額に入れて、飾ってあります。

これに気づいたお客様の反応として多いのは、「うちもこういう椅子使ってた!」と意外にも“丸椅子”についてなのです。 

たしかに最近、こういった丸椅子を見ることも少ないですよね。くるくる回してよく遊んだりしたわ~と話は椅子で盛り上がるのですが、しかし、私たちとしては注目してほしいところはもっと別のところにありまして。。。

 


10.4 3.JPG分かりやすく切り取った写真をもう一枚。注目してほしいのは色白の指、ではなくて、その上にある「ANT.PETROF」の方。

そう、ペトロフのグランドピアノを弾いている絵なのです。

大正15年に日本画家の中村大三郎が帝展に出品した「ピアノ」。今から90年前から、日本でもペトロフが親しまれていました。

何故かいつも丸椅子ばかり注目されてしまうので、ご紹介でした。h 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ペトロフから [ペトロフピアノ]

クリスマスと新年のごあいさつ。

0001-592c279.jpg
http://www.petrof.com/?lang=6

話は変わりますが
ショパンコンクールの裏側を見ることのできる番組
BS1スペシャル「もうひとつのショパンコンクール~ピアノ調律師たちの闘い~」
が、先日放送されていましたね。
1月3日(日)午後7時00分~午後8時50分に再放送があるようですので
見逃した方、興味のある方は見てみると楽しいと思います。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/1623425/

ショパンコンクールのピアノに
ANT.PETROFが入ってもよいのでは…と
個人的に思ってみたりしています。

…作るのに時間がかかるので、
まだフルコンサートピアノで5台ほどしか世の中に無いようですので
これからが楽しみです。

そういえば先日のピアノ調律師協会の会報の記事に
モスクワでの写真の中でペトロフピアノが写っていました。

ペトロフって何だろう?と気になった方は
お店で弾いてみてください。
趣味の方から音大生、プロの方まで
たくさんの方々にご好評いただいております。
きっと気に入っていただけると思いますよ♪

-w- 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ペトロフ技術者とのミーティング [ペトロフピアノ]

ペトロフピアノの技術者が来日しましたので、それを機会の技術交流です。
日々ピアノについて気になっていることなど現場の意見を率直に述べ、それをピアノに反映させるようにお願いしました。
今回も改めて再認識できたことは、工場では本当にペトロフピアノを良くしたくて、またチェコ製という誇りを持って造っていることです。昨今、普及価格帯のピアノメーカーのほとんどが本体部分はココの国、外装はあそこの国、組み立てはココの国と分業で作業しているのですが、ペトロフはチェコ自身で、自分たちで造ることに大変こだわっています。この価格帯のピアノで、ここまで自分たちで、また良い材料で造っていて果たして採算がとれるのかとこちらが心配になる程。大変真面目に全てを考えますので、考え方の同じような日本人の琴線にも触れます。
151年目を迎えたヨーロッパの老舗メーカー、今後も良いピアノを造り続けて沢山の音楽愛好家を楽しませて欲しいものです。
IMG_2526.jpg
スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

見逃した! [ペトロフピアノ]

当店ではチェコ製のペトロフピアノを取り扱いしていますので、何かとチェコのことは普段から気になるところ。
つい先日、10月28日はチェコ独立記念日だったのですが、、、

大使館の食卓
http://www.bsfuji.tv/embassy/backnumber/sp7.html
BSフジのこの番組、前回はチェコ編だったんですよ、、、。

なかなかチェコ料理はこの名古屋ではお目にかかることがないのでとっても気にしていたんですが、今日になって録画&見ることを忘れてたことに気づきました。 ああ、再放送もやってないんだよなぁ、、、。

ということで番組WEBチェコ料理のレシピを眺めつつ、放送を見た気になってます。

IMG_2487 (1).jpg
写真はチェコで食べたパンケーキ。極甘でしたが美味しかったです。


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ペトロフ関連サイト [ペトロフピアノ]

今の時代、情報を取ろうとするときには真っ先にインターネットで検索するようになりまして、ご来店される皆様もかなりの情報をお調べになられていらっしゃることが多いのですが、なにぶんインターネット上の情報は個人の主観も多くメディアリテラシーが問われる状況になっており、それにしっかりと対応できなければいけないと我々も必死になるという次第で…

という堅い話ではないですが、
とにかくペトロフピアノが好きだという方も、
輸入ピアノに興味がある方も、
調べやすいように
(本当は自分がわかりやすいように^^;)

ペトロフ関連のサイトをまとめてみようと思います。

まずは

名古屋ピアノ調律センターhttp://www.nagoyapiano.com/ 

言わずと知れた当社ホームページ。
ピアノ在庫状況のリンクからペトロフピアノの詳細を見ることができます。

 

ペトロフピアノの正規輸入販売店
PETROF RETAILhttp://www.petrof.jp/ 
petrofjapan.jpg

当社のペトロフ専用ページ。
ペトロフについて調べたい方はまずこちらを見ることをお勧めします。

 

PETROF http://www.petrof.cz/

petrof.jpg 

ペトロフ公式ホームページ。右上のメニューから日本語が選択できるようになっていますので、読み応え十分。動画もありますが、ペトロフの動画はペトロフのyoutubeチャンネルへもどうぞ。

さらに。

ANT.PETROF http://antpetrof.com/cs/

antpetrof.jpg 

ANT.PETROFの専用サイト。英語とチェコ語です。
ANT.EPTROFについてはこちらに詳しく書かれております。
こちらも動画はANT.PETROFのyoutubeチャンネルへ行かれた方が早いです。

その他、ペトロフ公式のfacebookflickrなどがあります。

 

150年以上にわたって創業家が社長として会社を守り育て、さらにANT.PETROFという高級ブランドを今この時代に立ち上げる、そんなピアノメーカーはなかなかありません。コストダウンを考える企業は山ほどあると思うのですけれど。そんなところからも、より良いピアノを作ろうという気概が感じられて、とても好感が持てるのです。

もちろんそれは、ピアノの音がとても良いという裏付けがあっての話。
ネットで見ているだけではわからない良さを、ぜひ弾いて感じてみていただきたいと思います。

-w- 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽
前の5件 | - ペトロフピアノ ブログトップ