So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

さくら♪ [季節ネタ]

春ですねぇ[ぴかぴか(新しい)]

DSC_0815.jpg

-w- 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

25周年! [ボストンピアノ]

今年2017年、ボストンピアノは製造開始25周年を迎えました。

4月10日.jpg

20周年を記念して台数限定で製造されたボストンブルーからもう5年と思うと早いような長いような。

青いピアノ、なかなかのインパクトがありましたよね。  

スタインウェイが来年165周年ですので、それに比べるとまだまだ歴史が若いボストンピアノ。私たちもブログ等で「いいピアノなんです!」と、ご紹介させて頂いておりますが、百聞は一見に如かず。やはり実際のピアノを弾いていただくことが一番わかりやすいと思います。

そうなると、ピアノも万全のコンディションでご用意していなくてはいけません。

4月10日 (2).jpg

普段から合間を見ては作業していたのですが、先日から、お店で展示している全てのボストンピアノ、整調・調律の見直し作業を開始しました。

その作業が今日で、アップライトピアノもグランドピアノも全て完了!

4月10日 (5).jpg

どのボストンピアノもベストな状態に仕上がっています。あぁ、早くお客様に弾ていただきたい!

4/16(日)11時からは、ミニコンサートもございます。

ご来店の際は、ぜひぜひボストンピアノを弾いてみてください♪h 

 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

暖かくなってきました。 [季節ネタ]

4月に入り急に暖かくなってきました。
寒くて運動も億劫でしたがそろそろ
『シックスバック』
のお腹になる時がやって来た気がします。
しかし生憎の雨・・・そう気がつけばもうすぐあの季節がやってきます。 
 『梅雨!』ということは『やるなら今しかない』ということですよね!

冬の間はほとんど作動することなく冬眠していた除湿器も
永い眠りからいち早く目覚め、動き出しました。
 

IMG_4066.jpg疲れることを知らないストイックぶりには
魅了されます。
やはり不断の努力が大事ですね! 

 
 
 
彼を知り己を知れば百戦殆うからず
と孫子も言うように状態を把握することが大事です。
IMG_4069.jpg
 
 体重計も大事ですが
 たまには湿度・温度も
 見てみましょう。
 ピアノにとって最適な環境は湿度45%~60%。
 温度は約20˚Cです
 
備えあれば憂いなし
これからも末永く音楽をお楽しみいただければと思います。

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ピアノ調律師 ♪春のミニコンサート♪ [イベント]


チラシ 4.2.16.jpg
ピアノ調律師が スタインウェイを弾く
♪ 春のミニコンサート ♪
 
ピアノ調律師が、ピアノの演奏とお話をします。
 
すぐ近くで、最高級・スタインウェイピアノの音を体験してみませんか?  
 
また演奏だけでなく、ピアノの部品に触っていただいたり、調律をどのようにしているのか?などもお話ししたいと思います。

 
小さい子どもさんも大歓迎です!
 
ご興味ある方はどなたでも、お気軽にお越しください。

 お待ちしています♪
 
チラシの拡大図はこちらからご覧いただけます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年 4月16日(日) AM11時~(30~40分程度)
 
場所・名古屋ピアノ調律センター ショールーム
 
☆無料(ご予約をお願いいたします)
 ・TEL 052-802-1155 
 ・メール info@nagoyapiano.com 

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

大屋根の重さ [ピアノのこと]

14914691861550.jpgグランドピアノの調律をする際、特にフルコンサートピアノの調律の時に思う事。

私どもは「大屋根」と呼びますグランドピアノの屋根、これを開ける際に「ん、重い・・・」と感じる事があります。

コンサート調律の際、スタインウェイの大屋根の重さに慣れておりますと、時々別のメーカーのピアノの大屋根を開けた時に「重い」と感じます。

特にフルコンの場合は大屋根自体が大きくそれ相応の重量はあります。
が、やはり慣れというのはありますので、よく開けているピアノの大体の重量感は身体が覚えております。
しかし時々重い屋根を開ける時、その時は一瞬身体に負担がかかります。
これは気を付けなければなりません。(汗)

さて最近のピアノは少々大屋根が重くなってきている気がします。
スタインウェイの大屋根は音を反響させる上でも非常に重要な役割をしておりますので、材質をはじめその重量感にも結果意味があります。
屋根の重さも各メーカーこだわり等があると思いますが、重くなってきた屋根はどの様にピアノの音にに影響していくのでしょうか。

文章:桃太郎 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽