So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

おすすめグランドピアノと木目インテリアピアノ [ピアノのこと]

さて、お早いもので12月になりました。

年末に向けあれこれ忙しさが増す時期です。

弊社では調律・修理はもちろんですが、ピアノ展示の方もしっかりと充実させておりますので、是非ご来店いただければと思います。

15121792534030.jpgグランドピアノですと、普段たくさんのサイズや機種が展示してありますが、現在お値打ちなラインナップも多く揃えております。


大きさも小型サイズも用意してありますので、アップライトピアノからの買替えはもちろん、防音室へも設置しやすいですね。


お店等でのご利用にも丁度良いのではないでしょうか。


15121792609851.jpgアップライトピアノの方は、特に木目の中古ピアノが充実してます。


現在ヤマハの名器W201が入荷しており、調整をしっかりと行っておりますので、ご興味のある方はお早めにチェックしておいて下さい。


最後にもう一台の調整中のカワイピアノ、小型で色合いも艶消しの明るいタイプですからインテリア性抜群ですね。人気の高いピアノです

こちらもご覧の写真のとおり調整をしっかりとかけておりますので、要チェックです。



さて簡単に展示ピアノをご紹介いたしましたが、弊社ホームページトップの「お知らせ」にもお勧めピアノを随時更新しますので、そちらもチェックして下さい。


是非ともクリスマスプレゼントに素敵なピアノを!


文章:桃太郎

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

定期的に調律するメリットはこんなところにも。 [調律]

グランドピアノの譜面台の裏側。

DSC_1209.jpg

蝶番の芯棒が飛び出てしまっています。

使っているうちに飛び出てきてしまうことはたまにあることなのですが、このまま使用し続けると蝶番に無理な力がかかって、曲がってしまったり、止めているねじが緩んだりもげたりすることもあります。

やはり早期発見が大切、というと定期的な健康診断を勧めているような気分になってきてしまいます。調律も、健康診断のようなものですね。

-w-

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ニカワで接着 [修理・調整]


15108146050270.jpg現在修理中のピアノ部品です。

左が通常の状態です。

対して右の部品はジャックと呼ばれる箇所がポロっと外れてしまっております。


このピアノの部品は「ニカワ」という接着剤で接着されておりましたが、この場合接着剤のニカワが切れてしまい部品が外れてしまったわけです。


古くからある接着剤のニカワ。

現在はいわゆるボンド系の物が多いですが、やはりニカワをつかうメリットは多く、弊社でもオーバーホールの際はニカワを使用します。

特にハンマーの接着などは音にも影響してきますので、扱いの大変なニカワですがこだわっていきたいポイントですよね。

細かいこだわりが積み重なって最終的に良い音になっていきます。


文章:桃太郎

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

TOUCH AND FEEL ON 「STEINWAY SALON CONCERT 2017」 [イベント]

今月10日から始まっているスタインウェイピアノ試弾会。

早いもので本日最終日です。


昨日はピアニストの片岡健人さんをお呼びして当社3Fでコンサートを行いました。
50名満席状態でして、たくさんのご来場誠にありがとうございました。


IMG_7354.jpgただ演奏するだけではなくて曲の紹介もユニークで会場を盛り上げて下さいました!

演奏もとても素敵で、夕暮れの日差しが曲に合っていました。

休憩時にはお菓子やジュースを出しましたが…すぐになくなってしまうほど…。お菓子の時間には丁度良かったのかもしれません。


当社では大人から子どもまで楽しめる和やかな雰囲気づくりを目指しています♪

次のイベントは来年になると思いますが、楽しみにお待ちください。  


IMG_7356.jpg最後にスタッフと一枚。


片岡さん、ありがとうございました!


谷口

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

豊郷小学校のスタインウェイ [豊郷小学校 スタインウェイ]

滋賀県豊郷町の豊郷小学校旧校舎群。
その広~い講堂のすみっこ!

DSC_1210.jpg

に鎮座しているのが、弊社工房でオーバーホールしたスタインウェイ。

今日はその調律、調整にお伺いしてきました。

このページ左のカテゴリーの下のほうの「豊郷小学校 スタインウェイ」をクリックしていただけると、納品した頃の記事もお読みいただけますが、納品したのが2012年ですからもう5年も経つのですね。早いものです。

古いピアノですが、しっかりとオーバーホールされていますし、定期的な調律調整をしていくことでまだまだこれからも永く美しい音色を奏でてくれることでしょう。

DSC_1212.jpg

うつくしい。かっこいい。すばらしい!

ちなみに、旧校舎群は見学は自由にできますし、カフェもあったりしますし、この講堂にも自由に出入りできるのです。今日も外国の方々(に確実に見えたのですが、聞こえてきたのは「調律してるから静かにしなきゃ」という日本語のささやきでした…)が写真を撮っていらっしゃいました。

しかし。残念ながら普段ピアノにはしっかりとカバーがかけられていて直接見ることはできません。
コンサート等の機会にぜひ。

末永く愛されるピアノになってほしいなと願うばかりです。

-w-


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽