So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

消音ピアノ、増えてます [防音・サイレント・消音]

14857476835150.jpg楽器を練習するうえで常に考えなければならないのが、「騒音」に対しての配慮であります、というのは重々ご承知の事でしょう。

ピアノにおいては持ち運びも出来ない事から、その場所でいかに考慮するかという事が強いられております。

さてもうご存知の方も多いことでしょう「ピアノ消音装置」

これの存在によりピアノの練習の幅はグンと広がったかとも思います。

いわゆるアコースティックピアノの「生音」を切り替えで消音にして、鍵盤下に取り付けたセンサーを反応させヘッドフォン等で聴くというシステムです。 

この消音装置も様々なメーカーが開発・発売しており、後付けで、希望するピアノに取り付ける事もかなり一般的になっております。


上の黒いピアノの写真は「GENIO」という機種になりますが、こちらは新品の消音装置を、中古ピアノに取り付けて販売しております。

そして下の写真は、もともと過去に取り付けられた消音装置ごと中古ピアノとして入ってきている物です。
中古の消音ですので価格的にもお値打ちかと思います。

このように広く一般的になっておりますピアノ消音装置。多く普及する事で様々な面から扱いやすく且つ、多くのピアノ愛好家の方々の助けになってきております。

弊社ではお取付等のご相談も常時承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

文:桃太郎 

 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

仕事始め [お店について]

明けましておめでとうございます。
新年いかがお過ごしでしょうか?
今日から仕事初めという方も多いはず
当社でも日本各地に帰省していた人も続々と戻って参りました

本日は多くのお土産も集まり
最近、日々人生最高の重量を記録し続ける私には
アマゾンのジャングルを無装備で歩くような非常にデンジャラスな環境となってます。

名古屋ピアノ調律センターでは熱帯の猛獣に襲われることはまずないと思われますが
世界各地、古今のピアノに関する様々な物、事を取り扱っております。
是非一度御覧ください。
今年も宜しくお願い致します。  
 
IMG_3168.jpgIMG_3163.jpgIMG_3165.jpgIMG_3167.jpgIMG_3164.jpg

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

新年あけましておめでとうございます [お店について]

新年あけましておめでとうございます。

ナゴヤピアノコンサートサロン.jpg昨日1月2日より、ショールーム及び3階ナゴヤピアノコンサートサロンは通常営業をいたしております。

新しい年を迎えまして、さっそく多くのお客様にご来店いただいておりまして大変ありがたく存じます。

より多くのお客様にお喜びいただけますよう、ピアノご購入のアドバイスをはじめ、修理・調律からご移動などなどピアノに関する事を幅広くサポートして参ります。

もちろん今年も店内コンサートやイベントなど企画しご案内してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

それではあらためまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。

文章:桃太郎 

 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

グランドピアノのタッチが重くて… [修理・調整]

☆年末年始の営業時間のご案内☆
2016年の営業は、2016年12月30日(金)午後6時まで、2017年の営業開始は2017年1月2日(月祝)午前9時からとなります。

 

今年何件かお受けしたご相談。
「グランドピアノのタッチが重くて、手が痛くなってしまいます。」

一番の原因は中のアクションの関節部分の動きが悪くなってしまっているためなのですが、そうなってしまう理由も様々で、湿度の高い環境に置かれてしまったということもあれば、経年劣化的に考えられる場合もあります。そのため、新しいピアノでも、古いピアノでも、年式関係なく起こり得ます。

修理は、鍵盤を含め中のアクション一式をお預かりして行います。

DSC_0605.jpg

この写真は外した部品がなるべく元の位置に戻せるようにひとつおきに外してあります。
真ん中に載せてある部品の関節部分から突き出ているシルバーのピンがありますが、センターピンというこのピンを交換します。

関節はかたすぎてもゆるすぎても良くないので、ちょうど良いかたさになるようにします。
外した部品はびっくりするほど動きが悪いことも多いです。

すべての関節の動きをチェックして交換して、その他の修理や調整(とさらっと言ってしまうと簡単そうですが、こまごまといろいろな修理調整が入ります)もしてから、鍵盤に入っている鉛の調整もします。

DSC_0400.jpg

鍵盤に(これは白鍵なのです)3つ〇がありますが、一番左はもともと入っていた鉛、真ん中はもともと入っていた鉛を外して鍵盤と同じ材質の木で埋めたところ、そして右端は新しい鉛を取り付けているところです。

簡単にいってしまえば、ピアノの鍵盤の重さ(タッチ)は、弦を叩くハンマーと天秤になっているので、鍵盤に入っている鉛を調整することでタッチを変化させることができます。

ここまで修理すると、弾きにくかったピアノもとても弾きやすく反応も良くなります。 

これは修理の一例ではありますので、ピアノの状態やご予算に応じていろいろなご提案をさせていただくことができます。例えばかなり古いピアノでハンマーも減って、弦も錆だらけ、それでも思い入れもあるピアノなので買い替えはしたくない、という場合でも、弦交換やハンマー交換等も併せて行うことで買い替えよりもリーズナブルに、新品以上といえるくらいのピアノに生まれ変わることもできます。

当時販売されていたピアノを現在新品で手に入れることは到底不可能ですから、こういった修理もまたひとつ音楽の楽しみを広げてくれるのではないかと思います♪

-w- 

 

 

 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

年末の大掃除 [お店について]

今年も残すところ後僅かになってまいりました。
もう仕事納めになる方もいらっしゃるでしょうか?
当店はまだまだ12月30日(金)まで営業しております!

さて年末といえばやることがありますよね?
そう大掃除です!今年は3Fにあります
【名古屋ピアノ調律センター コンサートサロン】
の床をワックスがけ。
当店は清掃用品の会社でも何でもありませんが
せっかくなのでBefore・Afterを撮影してみました。
 
IMG_3110.jpg
【Before】
 
IMG_2597.jpgIMG_2602.jpg
【After】 
IMG_3106.jpgIMG_3114.jpg
最近だとYouTubeの動画撮影でも利用される方もいらっしゃいます。
用途は幅広く、ご利用いただけます。
今後こちらも是非ご利用下さいませ!

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽