So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
前の5件 | -

調律体験ワークショップ開催します♪ [イベント]

「今日から夏休みに入りましたね~[晴れ]

と、ちらほら聞こえてきますが、社会人になるとどうもそんな感覚も疎くなってしまいます…。


夏と言えば、海にプールにBBQに花火に…イベント盛りだくさんですね[るんるん]
一方で、宿題…自由研究…やらないといけないこともたくさん。

自由研究何にしよう…、そんなお子様向けのイベント!「調律体験ワークショップ」!
今年も開催させていただきます[ぴかぴか(新しい)]


IMG_8552.jpg❝そもそもピアノってどんな仕組み?❞

❝音はどんな原理で鳴っているの?❞

という疑問を調律師がわかりやすく!楽しく!解説します[ひらめき]

これは去年の写真ですが、みなさんとっても熱心にメモを取っていますね~。

ピアノの下にはある秘密が…!潜ってみるとよくわかります。


IMG_8579.jpgその他、ピアノに関する質問タイムや、ピアノの演奏をお聴きいただく時間もあります。

予約制で、人数に限りがございますのでお早めにご予約ください。


ピアノ博士になっちゃいましょう~[かわいい]


IMG_8564.jpg日時:2019.7.31(水)
第1部11:00~、第2部14:30~
※1時間半~2時間を予定しています。

場所:名古屋ピアノ調律センター ショールーム

参加費:無料

予約・詳細はこちらから!


谷口



スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ

調律師の学科試験とは [調律]

一言で調律師といえば「ピアノの音を合わせる仕事」であり、技術者的な印象の強い職業だと思います。

が、実はこの調律師という職業は「知識」ももちろん必要です。

この知識を試すいわゆる「学科試験」が先日行われました。

「ピアノ調律師技能検定」と呼ばれるもので毎年行われ、「学科試験」と「実技試験」に分かれております。

3級、2級、1級とレベル分けもしてあり、それぞれ求められる技能が変わります。

では、この調律師学科試験というのはどの様な問題なのか、皆さま是非チャレンジ。

【正誤問題】

・「Ais」「B」は異名同音である。

・ヘンデルは、古典派の作曲家である。

・1点ハ音は、ピアノの鍵盤で52Cに当たる。

・長3度を2つ重ねた音程は、長6度である。

・音速は、波長と振動数の積である。

・ソナタ形式は、2つの主題と2部構成で作曲される。

・チェンバロの有効弦長は、駒とプレクトラムの位置で決まる。

・シントニックコンマは純正律と平均律の完全5度の差を意味し2セントである。

・テーラーの公式によると振動数は張力の平方根に反比例する。

・平均律の長3度は純正調の長3度(F-Aなど)に比べ、14セントの差がある。

・アップライトピアノのペダル交換では、必ず底板を外す。



なかなかの問題が多いですよね。

ピアノその物への問題、構造、調律知識はもちろんメカニックの問題や修理について。

音楽の基本知識から作曲家、楽曲への知識も求められます。

他にも歴史も必要。

でもまだ上記は正誤問題、いわゆる丸バツ問題…、まぁ迷ったら鉛筆転がして…


この他にも多肢択一問題があり、3級は三択、2級は四択、1級は五択から回答しなければなりますせん。

レベル的には3級が楽かとも思われますが、いえいえやはり様々な分野の知識を広く知っておく必要があります。

下に学科試験の過去問題リンクを貼っておきますので更に興味のある方はどうぞ。

文章:桃太郎




画像は本年度の学科試験問題の一部


DA226FBF-9A1D-435E-9B06-8D4B81933672.jpeg




スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ

中古電子ピアノ あります! [お店について]

s-IMG_3655.jpg

当社では、中古の電子ピアノも展示しています。


現在、5台ほどあります。










s-IMG_3653.jpg

価格も2万円~とお手ごろ価格です。


ピアノにしようか、電子ピアノにしようか迷っている方は、両方とも見る事ができますので、ぜひ一度、見にいらしてください。







s-IMG_3652.jpg


中古電子ピアノ・中古ピアノ・新品ピアノなど・中古イス・新品イスなど、いろいろと展示しています。


ご興味ある方は、ぜひお問合せ下さい。



A








スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ

第5回スタインウェイ・コンクール 申込受付中です [スタインウェイ・コンクール]

アイコン用.jpg

今年で第5回目を迎える子どものためのピアノコンクール「スタインウェイコンクール in Japan」

先月6月24日より申込受付が開始されました。

スタインウェイコンクールは16才までの子どもたちを対象に、ピアノを演奏する「楽しさ」を経験していただくことをテーマのひとつとしたコンクールです。


名古屋地区審査会は例年通り、弊社3階「ナゴヤピアノコンサートサロン」にて行われます。

通常のコンクールとは一味違うのびのびとしたアットホームな雰囲気は、このコンクールならではの魅力です[るんるん]

また、弊社サロンは練習室として利用することができます。

つまり本番と同じ審査会場、同じピアノで練習ができるという大きなメリット!

ご都合の良い方はぜひ利用してみて下さいね。


スタインウェイ・コンクールのご詳細・出場申込については下記にてご覧いただけます。


「第5回スタインウェイ・コンクール in Japan 参加登録」をしていただくと申込書をダウンロードすることができます。

※申込書のダウンロードまたは印刷が難しい方は、当社(052-802-1155)までお問合せ下さい。

登録フォームの入力が完了してる場合は、申込郵送をFAX、郵送等でお送りいたします。

登録フォームの入力が難しい場合は、代わりに弊社スタッフが入力して、登録完了後に申込書をお送りいたします。また、ご来店いただければ店頭での対応も可能です。


申込書は地区審査会の各開催会場へ、(名古屋地区は弊社へ) 申込締め切り日8月2日までに必着にて郵送をお願いします。

申し込みは、申込書の到着をもって受付完了となります。


自分の能力を高めると共にスタインウェイピアノに早いうちから触れることができる機会でもあり、演奏する「楽しさ」を重要なテーマとしたコンクール。

申込締め切りまではやくも1カ月を切っております。出場をお考えの方はお早めに!

橋本


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ

ピアノの湿度対策 [ピアノのこと]

7月もすでに10日近く経ちますが、まだまだ天気もサッパリせずにジメジメした日が続きます。

各地で日照不足との情報も出ておりますが、じゃあ雨が多いかと言ったら「体感的」にはそこまで多くない気がします東海地方。

こんな時期は窓を開けていればそれなりに涼しい風も通りますので、エアコン無しで窓を開け過ごしたくもなりますが、ピアノのお部屋ではご注意下さい。

やはりピアノは確実に湿気を持ち、コンディションが低下しますので湿度が上がらない配慮が必要です。

ピアノ付近に湿度計を置いて頂き常に湿度を確認し、必要な除湿対策をお願いします。

E6D3FAF1-00BD-4D99-B866-CB9307C6E98E.jpeg弊社では主に三菱製の除湿機を置いております。

湿度センサーの反応が良く、湿度設定が出来、設定湿度に合わせて自動ON OFFをしてくれるので安定した管理に向いております。


この時期これからの時期はもちろんですが、例えば涼しくなってくる10月・11月にも大活躍で、秋は台風もピアノにとって大敵です。去年はこの台風に相当苦労したピアノも多々。


お早目に対策を。



文章:桃太郎







スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
前の5件 | -