So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
前の5件 | -

ペトロフピアノが生まれた国 [ペトロフピアノ]



今年2019年はヨーロッパを代表するピアノメーカーのひとつ、PETROF社が創立155周年を迎えた年です!

この度はそれに伴う記念祝典にご招待いただき、PETROFピアノ生まれの国・チェコへ出張して参りました[ぴかぴか(新しい)]

20190411_171254.jpg

ペトロフの本拠地フラデツ・クラーロヴェーへ。
今回は製品、会社紹介などの説明やペトロフアーティストによるピアノコンサート、工場の見学を実施しました。
古い工場を改装、2017年にオープンしたペトロフギャラリーのショールームには、155周年の記念モデルや真っ赤なピアノ、卵型のピアノまで・・
デザインや装飾の豊かさにも定評のあるペトロフですが、斬新かつ美しいピアノの数々、ペトロフの美しい音色も堪能でき贅沢な時間でした[目]
  
20190411_173146.jpg
   
チェコ料理もたっぷりいただきました。
チェコといえば特に有名なのがビール[ビール]
3口で撃沈する私は外観だけ楽しみましたが、皆さん美味しそうに飲んでいましたよ^^
 
 

20190408_094316.jpg1台のピアノになるまでの80%を手作業で行うペトロフピアノ。
工場では、木材のセレクトから始まり、職人の技によって丁寧に形が出来上がっていく様を間近で見ることができました!
こちらはピアノの心臓部とも呼ばれる響板が接着されている様子です。
木目や質感などを入念にチェックし厳選された板を接着、1枚の響板を作っていきます。
ここまでじっくりと製造に力を入れるメーカーはなかなかありません。
あの温かみのあるロマンチックな音色には欠かせない作業ですね[ひらめき]
 
 
さて、今回はペトロフ社について少しお話させていただきました。
ピアノ1台への熱意、さまざまな分野で研究を重ねる堅実な姿勢。
ペトロフピアノの奥深さについて私自身が納得することも多く、お客様へお伝えできることを喜ばしく思います。
チェコで生まれた良質な響きを是非体感してみてくださいね。
  
  
   
余談ですが、プラハの駅内にアップライトピアノが置いてあることをご存知でしょうか?
こういったピアノは通称「駅ピアノ」と呼ばれ、誰でも自由に弾けるように開放してあります。
以前、定点カメラで撮影して通りすがりに演奏する人々を特集する番組などもありましたが・・・
  
  
  
・・・私達、弾いてきました!ひゃー!
お客さんは電車を待つ人、たまたま側を通った人、鳩。
どきどきしましたが、演奏後はあたたかい拍手とお礼の言葉をいただき貴重な体験になりました。
  
また少しずつお話しますね[晴れ]
橋本

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

古田友哉ピアノリサイタル開催決定 [イベント]

ちらし(片面)縮小.jpg3月に開催した丸山凪乃ピアノリサイタルに続く、(株)名古屋ピアノ調律センターリサイタルシリーズ2019 Vol.2の開催が決まりました。当社webページのイベント情報にも更新されていますが、6月22日(土)にナゴヤピアノコンサートサロンにて、古田友哉ピアノリサイタルを開催いたします。

古田さんは、岐阜市多治見市出身。菊里高校、桐朋学園大学を卒業後、ザルツブルグのモーツァルトテウム音楽大学へ留学され、多くの国内外のコンクールで入賞されているピアニストです。

開場が14時30分、開演が15時から。入場は大人2,500円、子供(小中学生)1,500円ですが、web申込に限り大人2,000円、子供(小中学生)1,000円になる割引があります。


演奏曲目は、ブラームス:3つの間奏曲op.117と、リスト:バラード2番s.171を予定しています。


詳細はイベントページをご覧ください。たくさんの方のご来場、お待ちしております[るんるん] h


イベントページはこちらから
web申込ページはこちらから

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ネコとオーバーホールピアノ [ピアノのこと]

E3DCA0E6-9BBA-47F1-ACB5-50411C121BDA.jpegうちに居ますネコなんですが…

本当はヒゲもまゆげも真っ白のはずが、最近黒毛まゆげに。写真のとおり触角の様に黒毛まゆげ。

よく見るとヒゲも黒っぽいのが。

どうやら加齢によって変色するようで。

ストレスも原因との事ですが、ご覧のとおり大変ふてぶてしい子で我が家で最も権力と威厳があるとお思いの様ですからストレスは無いかと。


さて、ピアノも経年によって様々な部品が変化しますが、本来耐久性の高い楽器ですので普通にご使用されている分には大掛かりなパーツ交換はあまりないでしょう。

しかしながら新品と比べた場合に、特に音色のみずみずしさが乏しく感じご不満要素の中心になれば、ハンマーや弦という発音に於いて重要なパーツを交換すると随分変わります。

10006854-9077-4266-B128-AAFAD4F73D2A.jpegこちらは現在展示中であります1978年製造のヤマハC3B。弦やハンマーをはじめ、各パーツをこだわりの種類・方法でオーバーホールしてあります。

細部までとことん見直して高い精度と仕上げを行なっておりますので他ではお目にかかれない音になってます。

こだわりのポイントはご来店ご試弾時にお尋ね下さいませ。

文章:桃太郎



1205E11A-2D94-414F-A1F0-686A8AFF846B.jpeg




スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

2000年代生まれのピアノ5選 [ピアノのこと]

約100台のピアノを常時展示中の当社では、新品、中古と展示してあるピアノの年代も様々です。その中から、2000年以降に製造された中古アップライトピアノを5台ピックアップしてみました。


4.7YM10S.jpg

ヤマハYM10S 2001年製 黒艶出し
高さ121cm、消音機能付き。価格は40万円代前半と、比較的ご検討しやすい価格かと思います。
★YM10Sの在庫ページはこちらから


4.7YU10.jpg

ヤマハYU10 2003年製 黒艶出し
高さ121cm。正面のパネルは隙間を持たせた3枚組になっており、音が前面に抜けるような設計が採用されています。ご自宅での練習用には申し分のないサイズだと思います(私も実家はこのサイズでした)。
★YU10の在庫ページはこちらから


4.7YU30.jpg

ヤマハYU30 2005年製 黒艶出し
高さ131cm。背の高い、ベーシックな黒いピアノです。高さ121cmのピアノと比較すると、“10cmの差”ではあるのですが、やはり響きの違いが感じられます。
★YU30の在庫ページはこちらから


4.7YU30Wn.jpg

ヤマハYU30Wn 2005年製 ウォルナット艶消し
高さ131cm、消音機能付き。先ほどの、YU30のウォルナット艶消し仕上げになります。消音機能付きですので、遅い時間やリビングでの練習にも便利です。
★YU30Wnの在庫ページはこちらから


4.7 YU30MhC.jpg

ヤマハYU30MhC 2003年製 マホガニー艶出し
高さ131cm、猫脚デザイン。木目の外装でも、ウォルナット艶消しとはまた違った印象を受けるデザインです。艶のある猫脚の見た目は、上品な華やかさがあり、いい意味で目を惹きつけますね。
★YU30MhCの在庫ページはこちらから


お客様とお話していると、年代が新しい方がいいのか、古い方がいいのかと質問されることがあります。特に中古ピアノの場合、現状がどうかという点が重要なため、「新しい・古い」だから「良い・悪い」と区別するのは難しいです。同じモデルでもお店の調整によって音色や弾き心地は変わってきますので、まずは、実際にピアノを見てみて、このピアノはどうだろう?と比較してみてください。

ピアノ選び、何から手を付けたらいいのか見当もつかない・・・というお客様は、初めてのピアノ選び方講座も開催しておりますので、お気軽にご来店ください!h

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

20万円代で木目ピアノ [ピアノのこと]

ピアノといえば黒。ピアノブラックと呼ばれる高級感溢れる美しさも人気ですが、木目ピアノの持つデザインや杢の外観の美しさも根強い人気があります。

しかしながら外観に製造コストがかかる分、中古ピアノでも少々お値段がつきます。

672F3C05-79DE-45F6-89BC-23CBE21F36E5.jpegそんな中、今回はズバリ20万円代で購入出来る木目ピアノをご紹介します。


ウェルト&クロイツェルというピアノで現在展示中です。

艶出しウォルナットの外観が綺麗ですね。

ペダルシステムをはじめ、内部も凝って製造されてまして、ハンマーフェルトはドイツレンナー製です。

弾きやすく音も艶やか。良きです。

この当時は今現在と違い、大量生産やコストダウンなどをせずに作られた物もあり時々個性的なピアノに出会えます。


2973C138-1A4A-4AE3-BCC4-5E35C556A5D6.jpeg入荷もあまりありませんのでご興味のある方は是非。




文章:桃太郎



スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽
前の5件 | -