So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
前の5件 | -

【開催!】古田友哉ピアノリサイタル [イベント]

20190622_180759.jpg昨日6/22(土)は古田友哉さんのピアノリサイタルを弊社のサロンホールにて開催いたしました!
流石梅雨真っ只中!…と思わせるほどじめじめとした暑さでしたが、沢山の方にご来場いただきまして本当に嬉しい限りです。
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


以下、プログラムです♪

♪ドビュッシー:前奏曲集第1巻より

「沈める寺」「パックの踊り」「ミンストレル」

♪ブラームス:3つの間奏曲 op.117-1

♪ショパン:ワルツ第9 op.69-1

♪ショパン: 幻想ポロネーズ op.61

休憩

♪バッハ:イタリア協奏曲 BWV971

♪リスト:バラード第2 S.171

♪プロコフィエフ:ピアノソナタ 3 op.28

「古い手帳から」

【アンコール】
♪ショパン:ノクターン2番 Op9-2 


20190622_152557.jpg私は後半から聞いていました。心から音楽を楽しんでいるかのように明るい音色で、聴いている人たちを魅了するような演奏でしたね。

曲間のトークも面白く、プロコフィエフの後のアンコールでアドレナリンを抑えるショパンのノクターンの選曲もまた良かったです。(わたしは最後までアドレナリンが出っぱなしでしたが)


古田さん、素敵な演奏をありがとうございました[るんるん]


谷口

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

第16回チャイコフスキーコンクールが始まります! [ピアノのこと]

ロシア、モスクワでは4年に1度行われる第16回チャイコフスキーコンクールが6月17日、本日より始まります。
今回より木管金管楽器部門もあり、さぞかし大きなコンクール!地元のロシアでは大変盛り上がることでしょう。
24人のコンテスタントにはロシア人も多いですし、その中でも唯一の日本人、藤田真央さん(一次審査の演奏時間は、日本時間6月20日午前3時50分!)には是非とも頑張ってほしいものです、ライブ配信もあります。

我々ピアノ調律師にとって、今までのコンクールと違い何と言っても今回のコンクールで興味があるのは中国のメーカーが初参戦!
http://www.thestandard.com.hk/section-news.php?id=205941&sid=12
(香港パーソンズグループの yangtze river piano、 漢字で”長江”です。)
どなたが使うのでしょうねぇ、会場での音色も含め興味津津です。まだ日本では見かけたことはありませんが。


そういえばコンクールといえば、ただいま子供の為の第5回スタインウェイコンクールの参加者を絶賛募集中です。
何か、取って付けたようでスミマセン。


Music Chinaでのyangtze river piano.
IMG_0130.jpg


 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

いよいよ来週!古田友哉ピアノリサイタル [イベント]

s-s-ちらし(片面)縮小.jpg


こんにちは。
すっかり梅雨の季節になりましたね[曇り]暑いのが大の苦手な私にとっては最後の砦です。
 
さて、古田友哉さんのピアノリサイタルがいよいよ来週となりました。
曲目も発表され、こちら側も期待が高まっております!
 
古田さんは、岐阜市多治見市出身。菊里高校、桐朋学園大学を卒業後、ザルツブルグのモーツァルトテウム音楽大学へ留学され、多くの国内外のコンクールで入賞されているピアニストです。
 
詳細はこちらにてご覧ください。
 
夏が始まる一歩前、美しい音色に癒されに来ませんか?
お待ちしております[ぴかぴか(新しい)] 橋本



スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

6月22日(土)曲目決まりました! [イベント]

中部地方も梅雨に入ったと思いきや、すぐに雨はやんでしまったりと、今年の水不足はどうなってしまうんですかねぇ、と思う今日この頃、さていよいよになってきました古田友哉ピアノリサイタル、曲目がすべて決まりましたのでお知らせいたします。


あー、あの曲ね、どんなんだったっけ?という方のために!(実は私もそう)

ピティナの曲目辞典のリンクを曲名に貼っておきますので、そちらからお好きな演奏を選んで聴いてください!


・バッハ:イタリア協奏曲 BWV971 1楽章 2楽章 3楽章
・ドビュッシー:前奏曲集第1巻より 沈める寺パックの踊りミンストレル
・プロコフィエフ:ピアノソナタ 第3番 op.28 「古い手帳から」


まだ少し残席はございますのでお早めに!
https://www.nagoyapiano.com/event/14334/

IMG_1177.jpeg

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

6月6日は楽器の日、そして… [その他]

本日6月6日は「楽器の日」だそうです。

全国楽器協会が制定したもので「芸事の稽古は6歳の6月6日にはじめる」という事からきている様です。

そしてこの6月6日は今より75年前、第二次世界大戦下において連合軍が行った史上最大の作戦「ノルマンディー上陸作戦・D-DAY」の日でもあります。

過去の戦争での多くの犠牲の上にある現在の平和、そして平和の象徴の様でもある楽器・音楽。

49FD48B0-0553-4824-BF63-2C2E8FFB67A2.jpeg最初の画像はドラマ「Band of Brothers」から。

この作品は先に述べたノルマンディー上陸作戦からドイツ降伏までを描いたドラマで、このシーンは激しい市街戦の中で銃弾のあいだを走り抜けるシーン。

路上に放り出されたピアノが物悲しい。

この土地で平和に音楽を聴かせてくれたピアノが戦場になれば弾除けになるかならないか。


0963A8E6-2AE2-4799-89E5-FB8E93A943C2.jpeg

次の画像は某有名なドキュメンタリー番組から。

戦地の兵士達の前でピアノを弾くのはショスタコーヴィチ。

ソ連の都市レニングラードがナチスドイツ軍に包囲されている中で作曲されたのが交響曲第7番。

戦争により生まれた音楽、その音楽によって伝えなければならない表現があったことも事実。

しかしもう悲しい歴史は繰り返さず、音楽・楽器、ピアノが平和の象徴であり続けて欲しいと願っております。



さて、このレニングラード(現在のサンクトペテルブルク)から鉄道でも繋がっている都市モスクワにて今年開催されますチャイコフスキー国際コンクール。

今月から始まりますが、また多くの素晴らしい演奏家の活躍が楽しみですね。


ちなみにレニングラード出身の超有名人の方が弾くピアノ演奏を以前のブログでも紹介しておりましたのでコチラも是非。




文:桃太郎


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽
前の5件 | -