So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
メッセージを送る

塗装修理、出張もしています [修理・調整]

小さい頃、家のピアノ椅子を動かしたときに、派手にピアノにぶつけてしまい、外装が欠けてしまったことがあります。幼心にとんでもないことをしてしまったと、ピアノにかわいそうなことをしてしまったとショックを受けた事を今でも覚えています。罪悪感は相当なもので、なんとかしてあげたいと、とりあえず手元にあった艶出し剤を傷薬の要領でしばらく塗っていました、それはもう真剣に。

もちろん、傷は艶出し剤では直りません。お薬ですよ、と艶出し剤を塗る人はそうそういないと思いますが、ピアノに物を落としてしまった、ぶつけてしまった、傷をつけてしまった!という方は、案外いらっしゃるのではないでしょうか?


塗装が欠けるほどの傷にもなると、諦める方も多いかもしれません。
例えばこんな傷。やってしまった!と心のダメージもまぁまぁありそうな傷ですが。

8月8日 (1).jpg




跡形もなくとはまさに。こんなに綺麗になります!

8月8日 (2).jpg


こういった外装の修理は、部分的に外装だけ引き取ってきたり、ピアノを引き取ってきて工房で作業することが多いのですが、傷の状態によっては、出張塗装での対応が可能です[ぴかぴか(新しい)]

ピアノを動かしてまで、そんな大ごとになるならいいや・・・と諦めてしまったその傷、ご自宅で直せるかもしれません。もちろん、ご自宅で直せるなら、ピアノを動かす費用もいらないので、修理代もおさえられます。

隠れて艶出し剤を塗っているお子さんがいる方、気になる傷がある方、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

名古屋ピアノ調律センター 052-802-1155


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽