So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

熟練職人による巻線の制作風景。 [修理・調整]

先日工房にお邪魔した時にちょうど巻線を制作していたので動画を撮らせてもらいました。
熟練職人しゅんすけさんによる気持ちよいほどの手際の良さをご覧ください♪


…ブログの仕様でかなり画質を落としていますが…
迷いのない手さばきが見事です!
手前みそではありますが私は工房の皆様に絶大なる信頼を寄せております。

ちなみに巻線というのは、ピアノの低音に使われている弦です。
実はピアノの弦は長さはもちろん、太さも低音にいくにしたがって太くなっています。
でも、あまり太くしすぎるとただの固い棒になって振動しにくいので、柔軟性を持ちつつ低音を出せる重さを持つ弦を作るために考え出されたものなのです。
簡単に巻いているように見えますが、一定の力加減で巻かないとまともな音が出ず、また音色も揃いません。

まさに熟練の技です[ぴかぴか(新しい)]


ところでぜんぜん話は変わりますが、2つ前の桃太郎さんのブログ。

01.jpg

さらっと読み飛ばしそうになりましたけど、ここ!

02.jpg

声!?ピアノの音じゃなくて、グールドの唸り声のような録音技師さん泣かせのあの声がはっきりしたってこと!?

…とちょっと驚きつつそれはそれで面白いなあと思った次第です。今度桃太郎さんに会ったら聞いてみよーっと♪

-w-


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽