So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

リニューアルピアノ?ピアノリフレッシュ?中古ピアノ? [ピアノのこと]

この3つ、いったいどう違うのでしょう?

IMG_0295.jpg
うーんにゃんだろにゃ。


さて。
調律師になる前の私の個人的なイメージ。

「リニューアルピアノ」
リニューアルっていうくらいですからね、そこらじゅうのパーツを交換して、弦も新品になってたりしてピカピカな新品同様なんじゃないかな?

「ピアノリフレッシュ」
息すっきりリフレッシュみたいなさわやか~な雰囲気で、ミントの香りはさすがにないとしてもwoodyな香りの漂うほどきれいに洗浄?されたピカピカなピアノなのかなあ?

「中古ピアノ」
まあこれは言うまでもなく中古だから、いろんな状態のものがあって、いいのも悪いのもきっとあるんだろうなあ?


そして。調律師になってから知った現実。

「リニューアルピアノ」=中古ピアノ。
「ピアノリフレッシュ」=中古ピアノ。
「中古ピアノ」=中古ピアノ。


…結論。

どれも一緒です!

一緒なんですよ。本当に。
もし、いろんな部品を新品にして、弦も新品にしたりとかしていたら、それなりに高くなって当然ですよね。もちろんそういうピアノもありますし、当店だとオーバーホールとか呼んでいたりしますが、そこまでしたらアップライトピアノでもその作業料だけで+数十万円以上にはなるでしょうね…

中古ピアノは、販売店によって作業内容も様々です。当然その作業に対する技術力もお店によって違いますから、技術力のあるお店は低価格で高品質な作業が可能です(同じ作業に対してかかる時間が短縮できるので)。逆に技術力のないお店は、販売価格には相場がありますので、そのピアノの修理・調整作業にかけられる時間も決まってきてしまいますから、他店と同様の価格帯に抑えるために技術内容がいい加減になってしまいます。こういうお店は主に見た目を重視して作業していることが多いです(といってもやっぱりそれなりだったりしますけど…)。

ということで。言葉のイメージにだまされないようにお気をつけくださいね♪(過去の私は完全にだまされていましたー)というお話でした。

当店のリニューアルリフレッシュ中古ピアノは弾いて(聴いて)みれば違いがわかりますよ[ぴかぴか(新しい)]

-w-

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽