So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

鍵盤の消毒ちょっと待って ! [ピアノの管理]

ホント寒い日が続きますね。

皆さま風邪など引かれてませんでしょうか。

風邪の予防から「手洗い・うがい・マスク着用」と色々対策してるかと思います。

最近では手を簡単に消毒出来る霧状のポンプなども販売されており、対策しやすくなってますね。

でも、これら消毒を鍵盤に使用してしまうと困った事になります。

普段、素手で直接触れる鍵盤。確かに消毒したくなる気持ちも分かります。

しかし鍵盤の性質上、アルコール類で拭いてしまうと、変化を起こし表面のツヤが無くなったり、しばらくすると亀裂が入って割れてしまう恐れがあります。

BA144EFC-063F-474B-B7A0-B1FD2D808D1F.jpeg

普段のお手入れは、柔らかい布でこまめに乾拭きや、布にほんの少し水を含ませてよく絞ったもので拭いて下さい。

水拭きの場合はその後に乾拭きもしましょう。

ちなみに外装が艶出しのピアノであれば、ホコリや手垢など日常的につきやすい汚れもこの方法で綺麗に出来ます。

※お困りの際は調律師へご相談ください。



文:桃太郎

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ