So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
ピアノのこと ブログトップ
前の5件 | -

ウナコルダとは [ピアノのこと]

夏は暑さもキツイですが、蚊が出てくるのも辛いです。

虫除け対策はもちろん、虫刺されの際には「かゆみ止め」が欲しいですね。

そうそう、ムヒとかウナコーワとか。

ところで、ウナコーワの「ウナ」とは至急電報の略語(ウナ電)だそうです。かゆみに対しすぐ効く即効性=至急、というところに掛けているそうです。

コーワはもちろん製造元の興和株式会社さんから。様々な製品でお世話になってますよね。


さて、ピアノには「ウナコルダ」というペダル機能があります。

ここでのウナの意味は「1」、コルダが「弦」という意味で、「1本弦」という事が語源になっております。


F69009A2-6251-46C6-809E-3AE715F4FA29.jpegこのウナコルダは主にグランドピアノの左側ペダルの機能で、踏むと鍵盤(内部アクション一式)が右にスライドします。

写真はハンマーと弦の関係。

ご覧のとおり弦が3本で1つの音になっております。(主に中音域から最高音域)


これが左側のペダルを踏む事で次の写真の様になります。



95C326DB-B5FA-4133-8C73-7A98582B2C81.jpeg3本弦のうち左端の弦がハンマーに対しギリギリの位置に来ました。

この結果、音色が変わりますので演奏の表現を変える事が出来ます。

なお、ハンマーの普段弦が叩かれていない位置に弦が来ますので、これによっても音色が変わるのです。


ちなみアップライトピアノでは一般的にはこの機能は無く、ハンマーの位置が前に移動する事で変化をつける様に出来ています。



ウナコルダを上手く使って表現を楽しんでみましょう。


文章:桃太郎



スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

台風は不安よな。除湿機、動きます。 [ピアノのこと]

8月になり毎日毎日暑いですね。

今年は梅雨が長く、ジメジメの湿気た感じがしばらく続きましたがやっと落ち着いてきました。

が、まだまだ油断は出来ません。

特にこれからのシーズン、極端な雨量を持つ台風はピアノにとっても非常に影響が出る事は容易に想像出来ます。

今年は今日の時点で8個の台風が発生しており、これからも警戒が必要です。

ちなみ昨年は台風の多い年で、発生数は平年より多い29個。なんだか11月くらいまで来てて、過ごしやすい秋がいつまでたっても湿気ていた、そんな年でした。


さて、いつも申し上げておりますが、ピアノにとって多湿は非常に影響を及ぼします。

今の時期はもちろん、今後の本格化する台風シーズンに向けて早めの備えをよろしくお願い致します。


文章:桃太郎



写真は現在弊社で絶賛稼働中のハイパワー除湿機君です。

ショールームの玄関付近の除湿を頑張っておくれ。


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ピアノの湿度対策 [ピアノのこと]

7月もすでに10日近く経ちますが、まだまだ天気もサッパリせずにジメジメした日が続きます。

各地で日照不足との情報も出ておりますが、じゃあ雨が多いかと言ったら「体感的」にはそこまで多くない気がします東海地方。

こんな時期は窓を開けていればそれなりに涼しい風も通りますので、エアコン無しで窓を開け過ごしたくもなりますが、ピアノのお部屋ではご注意下さい。

やはりピアノは確実に湿気を持ち、コンディションが低下しますので湿度が上がらない配慮が必要です。

ピアノ付近に湿度計を置いて頂き常に湿度を確認し、必要な除湿対策をお願いします。

E6D3FAF1-00BD-4D99-B866-CB9307C6E98E.jpeg弊社では主に三菱製の除湿機を置いております。

湿度センサーの反応が良く、湿度設定が出来、設定湿度に合わせて自動ON OFFをしてくれるので安定した管理に向いております。


この時期これからの時期はもちろんですが、例えば涼しくなってくる10月・11月にも大活躍で、秋は台風もピアノにとって大敵です。去年はこの台風に相当苦労したピアノも多々。


お早目に対策を。



文章:桃太郎







スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ペダルの高さ、測ってみました [ピアノのこと]

ペダルの高さについてですが、実はピアノによって様々です。

メーカーや機種によっても違いますが、インシュレーター(キャスター受け皿)によってピアノが高くなりますので、ペダル高さも変わります。

979410C8-8DCF-4A88-8197-E5CD7316D180.jpeg写真は一般的なインシュレーターで、左の大きいタイプはゴム製のインシュレーター。キャスターをすっぽり覆う物で大きい分、高さもあります。

隣のプラスチック製が一番多いですね。手軽で扱いやすいので一番普及しています。


さて、ご家庭ではインシュレーター無しで直接設置しているピアノは少ないと思いますが、まず「インシュレーター無し」と「プラスチック製」、そして「ゴム製」でのペダル高さの違いを測ってみましょう。



928E1858-F297-4223-B39A-56DB69B9279E.jpeg測定に使用したピアノは

「ヤマハ・アップライトピアノU3H、製造番号160万番台」

測定位置はペダル先端から2センチ奥で測ります。




「インシュレーター無し・・・6.9センチ」

「プラスチック製・・・7.7センチ」

「ゴム製・・・9.0センチ」

という結果。

インシュレーターの有無、種類によって約2センチ程の差もあります。


ペダルが地面から高くなる事によってペダルの踏み込み角度が変わりますので操作性も変化しますし、ペダルを踏む際に重く感じる事もあります。

もしペダルが重いと感じる方はインシュレーターの高さを疑ってみると良いかもしれません。

その際は上昇した分の高さの足台を置くと踏みやすくなる訳です。

他にもペダルに直接取り付けるタイプの補助ペダルを使用した際に、足台の高さが変わっていく事も考えられます。


さて、一般的なインシュレーターの高さ違いが分かったところで、ピアノの機種等によってどれ程の違いがあるかも測定してみましょう。

E82116A3-37AF-4CEA-997B-3FB07A02E8BE.jpeg

全てのピアノでの測定は不可能につき詳しいデータとは言い難いですが少しでもご参考になれば。

なお、測定は上記のU3H同様インシュレーター無しでペダル先端から2センチ奥で測定しました。


『ヤマハ・アップライトピアノ』

UX 製造番号200万番台‥6.8センチ

W102 製造番号390万番台‥6.8センチ

U3A 製造番号400万番台‥6.8センチ

UX10A 製造番号490万番台‥6.4センチ

U100 製造番号550万番台‥6.6センチ

UX300 製造番号550万番台‥6.4センチ

YU1 製造番号580万番台‥6.3センチ

YU33 製造番号630万番台‥6.6センチ


『ヤマハ・グランドピアノ』

C3A 製造番号430万番台‥5.9センチ

G3E 製造番号520万番台‥5.6センチ

C1 製造番号620万番台‥6.0センチ


『ボストン』

アップライトピアノ‥7.3センチ

グランドピアノ‥5.8センチ


『スタインウェイ』

D274 製造番号56万番台‥6.4センチ

B211 製造番号53万番台‥6.2センチ


と、色々測定してみました結果分かった事は「みんなバラバラ」という事。

大体6センチから7センチの間が多そうです。


ただ、発表会やコンクール会場のピアノと自宅のピアノとでは、上記のインシュレーターの件も含めてペダル高さの違いがあるという事もご認識いただければと思います。


文章:桃太郎






スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

第16回チャイコフスキーコンクールが始まります! [ピアノのこと]

ロシア、モスクワでは4年に1度行われる第16回チャイコフスキーコンクールが6月17日、本日より始まります。
今回より木管金管楽器部門もあり、さぞかし大きなコンクール!地元のロシアでは大変盛り上がることでしょう。
24人のコンテスタントにはロシア人も多いですし、その中でも唯一の日本人、藤田真央さん(一次審査の演奏時間は、日本時間6月20日午前3時50分!)には是非とも頑張ってほしいものです、ライブ配信もあります。

我々ピアノ調律師にとって、今までのコンクールと違い何と言っても今回のコンクールで興味があるのは中国のメーカーが初参戦!
http://www.thestandard.com.hk/section-news.php?id=205941&sid=12
(香港パーソンズグループの yangtze river piano、 漢字で”長江”です。)
どなたが使うのでしょうねぇ、会場での音色も含め興味津津です。まだ日本では見かけたことはありませんが。


そういえばコンクールといえば、ただいま子供の為の第5回スタインウェイコンクールの参加者を絶賛募集中です。
何か、取って付けたようでスミマセン。


Music Chinaでのyangtze river piano.
IMG_0130.jpg


 


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽
前の5件 | - ピアノのこと ブログトップ