So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
ピアノのこと ブログトップ
前の5件 | -

意外と傷つきやすい場所 [ピアノのこと]

ピアノにおいて傷つきやすい所って色々あります。

2F2431BB-64AC-44A7-9FB9-4CBD935203F0.jpeg







写真はスタインウェイのペダルですが実はこのペダル周り、特に右側のダンパーペダル周りの塗装面は傷がつきやすいです。


これはご家庭ではあまり見られないかもしれませんが、コンサート会場などのピアノでは靴を履いてペダルを踏む(演奏)する為、靴のつま先がペダル周りの塗装面に当たるんです。


点検に伺った際に時々補修しますがこればかりは仕方がありません。

足元なので目立たない場所ではありますが、ピアノも目立たない所でがんばってます。


文章:桃太郎

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

屋根と蓋で音が変わる [ピアノのこと]

ピアノの外装の状態で音が変わります。

と、いきなりな話ですが、想像して頂くとグランドピアノの屋根が①閉じている②半開③全開、さらには④屋根外し、それぞれの状態で聴こえてくる音が変わります。

一般的にご家庭では屋根が閉じた状態が多いですが、開けて弾いて頂く事で今までに聴こえてこなかった音色や、繊細なニュアンスが出てくる事に気付くと思います。

アップライトでも天井の蓋を開け弾く事で音色がハッキリします。

さて、コンサート会場の本番のグランドピアノでは屋根全開が多いです。例えば近々コンクールや発表会がある場合自宅ピアノの屋根も開けて弾いて頂く事で、「少しでも音の広がる本番のイメージを掴んでいく」というのも方法かもしれません。

8B1A437F-2329-4D18-A175-72DF521BFAEB.jpeg最後に、、

写真は、かの有名なグレングールドのゴルトベルク変奏曲の演奏動画から一コマ。

ピアノの鍵盤蓋が外されています。

ここでの「蓋を外すという」意味・行為には様々な憶測が。

ただ、先程までの話と同様、この鍵盤蓋を外すだけでも本当に聴こえてくる音が変わります。


録音を通して我々が聴く事の出来る音と、この時グールドの聴いていた音、どの様に違うんでしょうね。



文:桃太郎


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

X支柱って? [ピアノのこと]

B8495CA1-6179-4F21-A452-541E65F84E76.jpegヤマハアップライトピアノに「Xシリーズ」という機種があります。

写真の様に本体裏の支柱が「X」の字になっておりまして、ピアノにかかる強い張力を効率よく受け止めてくれるようです。

ドイツメーカーのグロトリアンがこの製造方法を行なっているのも有名です。


では、このX支柱がどれほど素晴らしいかと言いますと、これがなかなか難しい質問でして、このシリーズのピアノ達は支柱以外にもハンマーやウッドが違ったり、トーンエスケープなど外装部の違いもあります。

言わば支柱以外にも凝った所が多いピアノですので支柱だけの影響と括れない所があります。

しかしながら総合的な評判は良く、一時期だけの製造機種という事もあって人気もあります。

ただ、誤解してはいけないのがX支柱以外で素晴らしいピアノも沢山あります。

やはり当時の製造品質の良さが大きく影響していると思えます。


人気のXシリーズ、店内には小型の121センチタイプ、しっかりとした131センチタイプも色々と試弾出来ますので、どうぞご来店くださいませ。



ちなみに昔ロックキッズだった私が初めて買ったCDはXjapanでした。

文:桃太郎




スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

リニューアルピアノ?ピアノリフレッシュ?中古ピアノ? [ピアノのこと]

この3つ、いったいどう違うのでしょう?

IMG_0295.jpg
うーんにゃんだろにゃ。


さて。
調律師になる前の私の個人的なイメージ。

「リニューアルピアノ」
リニューアルっていうくらいですからね、そこらじゅうのパーツを交換して、弦も新品になってたりしてピカピカな新品同様なんじゃないかな?

「ピアノリフレッシュ」
息すっきりリフレッシュみたいなさわやか~な雰囲気で、ミントの香りはさすがにないとしてもwoodyな香りの漂うほどきれいに洗浄?されたピカピカなピアノなのかなあ?

「中古ピアノ」
まあこれは言うまでもなく中古だから、いろんな状態のものがあって、いいのも悪いのもきっとあるんだろうなあ?


そして。調律師になってから知った現実。

「リニューアルピアノ」=中古ピアノ。
「ピアノリフレッシュ」=中古ピアノ。
「中古ピアノ」=中古ピアノ。


…結論。

どれも一緒です!

一緒なんですよ。本当に。
もし、いろんな部品を新品にして、弦も新品にしたりとかしていたら、それなりに高くなって当然ですよね。もちろんそういうピアノもありますし、当店だとオーバーホールとか呼んでいたりしますが、そこまでしたらアップライトピアノでもその作業料だけで+数十万円以上にはなるでしょうね…

中古ピアノは、販売店によって作業内容も様々です。当然その作業に対する技術力もお店によって違いますから、技術力のあるお店は低価格で高品質な作業が可能です(同じ作業に対してかかる時間が短縮できるので)。逆に技術力のないお店は、販売価格には相場がありますので、そのピアノの修理・調整作業にかけられる時間も決まってきてしまいますから、他店と同様の価格帯に抑えるために技術内容がいい加減になってしまいます。こういうお店は主に見た目を重視して作業していることが多いです(といってもやっぱりそれなりだったりしますけど…)。

ということで。言葉のイメージにだまされないようにお気をつけくださいね♪(過去の私は完全にだまされていましたー)というお話でした。

当店のリニューアルリフレッシュ中古ピアノは弾いて(聴いて)みれば違いがわかりますよ[ぴかぴか(新しい)]

-w-

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

コンパクト木目ピアノ6選 [ピアノのこと]

最近、圧迫感の少ないコンパクトなサイズで、木目調のピアノが人気です。なかなか出回っている数も少ないので、その時のタイミングで展示があったりなかったりするのですが、2019年1月10日現在、私の覚えている限り過去最高の台数を展示中かと思います。今なら色々選べます!ということで、現在展示中の中古アップライトピアノから6台、ご紹介いたします♪


1.10 (1).jpg

ヤマハM1A
高さ107cm、背の低さと脚(脚柱)がないデザインから、非常にシンプルですっきりとした印象を受けます。(在庫ページはこちら)


1.10 (3).jpg

ヤマハL102
高さ106cm、先ほどのM1Aとは対照的に、艶出しで猫脚デザインが可愛らしい、華やかさのあるデザインです。(在庫ページはこちら)


1.10 (4).jpg

ヤマハT101W
高さ113cm、艶消しの猫脚デザイン。楽譜を置く譜面台や、正面のパネルにも装飾や模様があり、同じ猫脚でもL102とは印象が違ってきますね。こちらのピアノには、消音ユニットも付いています。(在庫ページはこちら)


1.10 (5).jpg

ヤマハYF101C
高さ114cm、現行モデルの中古で年代も新しめです。外装の仕上げは、木目ですとウォルナット系の茶色が多いですが、こちらのピアノはチェリー艶消しで明るい色が特徴的です。(在庫ページはこちら)


1.10 (6).jpg

ヤマハW116WT
高さ116cm、凝った装飾はありませんが、ピアノといえばこのデザインといった、ベーシックなタイプかと思います。通常モデルよりひと回り小さいサイズです。(在庫ページはこちら)


1.10 (2).jpg

スタインウェイZ-114
スタインウェイにもアップライトピアノがあり、以前はこの小型サイズも出ていました。ジョンレノンが愛用したモデルとしても知られています。小さいながらも音は流石スタインウェイ。ぜひ弾いてみてください。(在庫ページはこちら)


6台それぞれ違ったピアノ、色々と比べて選ぶことができる、なかなかないチャンスだと思います。今週末の3連休も休みなく営業中です。ピアノについてのご質問にもピアノ調律師がご相談に乗ります。お客様による試弾はもちろん、スタッフが代わりに試奏することもできますので、お気軽にご来店下さい[るんるん] h

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽
前の5件 | - ピアノのこと ブログトップ