So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

間違い探し-鍵盤蓋編- [ピアノのこと]

突然ですが間違い探しのお時間です。デデン!!


CollageMaker_20190605_150826899.jpg















ヤマハ製のアップライトピアノを2台、鍵盤蓋を閉じた状態でそれぞれ写真を撮ってみました。

この2台を比べると1ヵ所だけ明らかに違う部分があるのですが…みなさん分かりますか?

ヒントは画面やや左よりの中央付近。よーく見てみてください。




どうでしょうか?簡単すぎましたかね…?







それでは正解発表。デデン!!


CollageMaker_20190605_150958401.jpg















画像の赤丸で囲まれた部分にご注目!ちょっと形状が違いますね。

左の画像の鍵盤蓋には何もありませんが、右の画像の鍵盤蓋には「丸みを帯びた何か」が取り付いています!


さて、この「丸みを帯びた何か」。こちらは「ソフトランディング機構」と呼ばれるものになります。

鍵盤蓋から手を離してもゆっくりと蓋が閉まってくれるという優れもので、

「突然閉まった蓋に勢いよく手指を挟まれる」といった悲劇に終わりを告げる

非常に便利で安全に配慮した機能となっています。


しかし、ヤマハのアップライトピアノでソフトランディング機構が採用されたのは1997年から。

当然それ以前のものにこの機能は備わっておりません。



『もうこの悲劇を止めることは出来ないのだろうか……』



そう思ったみなさん、ご安心ください。

後付け式の鍵盤蓋開閉補助具もございますよ!

それがこちら!デデン!!


20190605_144948.jpg















こちらは「フィンガード」という商品になります。

ピアノの拍子木(鍵盤の左側の平らな箇所)に両面テープで取り付けるだけで、

簡単に鍵盤蓋をゆっくり閉められるようになります!

※グランドピアノや折り畳み・スライド式の鍵盤蓋等一部取り付けの出来ないものもございます。


しかし、ゆっくり閉まるからといって雑に鍵盤蓋を閉める癖がついてしまうのは大問題。

ソフトランディング機構もフィンガードも、あくまで指挟み等を予防するための補助的な役割であることをどうかお忘れなく。


悲劇を繰り返さない為にも、鍵盤蓋は両手でゆっくり、優しく閉めてあげるのを是非習慣にしてくださいね!


おがた

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

6月のイベント目白押し [イベント]

6月になり今年も半年が過ぎようとしています。

湿度も高くなってきておりますので早々に除湿対策の準備をお願い致します。


さて、6月に入りまして弊社ホームページ上でも色々と情報更新されておりますので要チェックです。


B571588E-B36C-4565-974C-6DBBE7E72BFC.jpeg主な情報はホームページのTOPICSやイベント情報でもご紹介しておりますが、やはり注目はスタインウェイのハイレゾリューション自動演奏SPIRIO。

体験イベントが6月9日と23日に開催致しますので是非ご来店ください。


他にも「ピアノ選び方講座」や「ピアノ弾き比べコンサート」も行いますので、ピアノ選びに迷ってる方はこちらも是非。

ちなみに「6月・今月のおすすめピアノ5選」もアップされてますのでご参考に。


そして6月22日はピアニストの古田友哉さんのピアノリサイタルを弊社にて開催致します。

間近で素敵な演奏を聴けるのが楽しみですね。


そして今月下旬の6月24日から、第5回スタインウェイ・コンクール名古屋地区審査会の応募が始まります。

こちらも皆さまのご参加お待ちしております。












文章:桃太郎




スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ピアノの中から寛永通宝が!! [修理・調整]

59EC7595-6AC0-4311-9D9A-8EAFDE73AB09.jpegピアノの中から寛永通宝が!!!

って、ちょっと言い過ぎ感はありますが、これはこれでなかなか珍しいパーツですから。

写真はとある国産ピアノのフルコンサートグランドの紙パンチング。

通常は円形の穴が空いているのですが、コチラは角ばっています。

AECF57A5-A3D5-4AFF-AD77-A48535B88395.jpeg

次の写真をご覧頂くとよく分かりますが、鍵盤をガイドするフロントピンの形状も角ばっていますね。

このピンはほとんどのピアノで滑らかな楕円形をしておりますので角があるのは珍しいです。

角がある形状ゆえに、緑色のパンチングクロスも、先程ご紹介した紙も穴が角ばっているのです。

通常は楕円のピンに円形穴のパンチングクロス(紙も)ですので、どうしても隙間が出来て回転しやすいんです。よってパンチングクロスが回転してしまいやすい事により鍵盤深さが変わってしまう恐れがあります。

この辺りをうまく解消してくれるこの角ばったデザイン。ただこの様な角穴が空いた紙やパンチングクロスが一般的では無いのでメンテナンスの際に困るというのが実際。

良くもあり悪くもありという所です。


文章:桃太郎





スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

隅々まで美しく [ペトロフピアノ]


20190518_164942_611.jpg


チェコで生まれたピアノ、ペトロフ。

今年で創業155周年を迎え、記念祭典にもお招きいただきました。

ロマンチックで歌うような音色はもちろん、その見た目の美しさにも思わず目を奪われます。


写真はペトロフのグランドピアノ、P 173 Breeze Chippendaleです。

譜面台や側面、ペダルの部分に装飾が施されており、見た目にもこだわりたい方にはたまらないデザインですね。

ちなみにこちらの装飾、職人がひとつひとつ手彫りで作っております。20190518_170617.jpg

ありのままの現物がこちらです。

工房では実際に掘っている様子も拝められましたよ~[ぴかぴか(新しい)]

こうして並べられると焼き菓子のようにも見えてきます。罪深い。



弊社ではシンプルなものから装飾豊かなデザインのものまで、さまざまな種類の展示がございます。
ご興味がありましたら、実際に試弾することも可能です!
是非いちど足を運んでみてくださいね。
橋本


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

今月のおすすめでご紹介中 [ピアノのこと]

弊社webページでは時々新規入荷情報やおすすめピアノをご紹介しております。

ご紹介したいピアノがある時にその都度ブログでも載せておりますが、月初めは「今月のおすすめ」としてテーマを決めて数台まとめてご紹介しております。

679F2D41-C92E-422D-8379-EA2DFF8F5CB0.jpeg特に今月は、写真のような「インテリアにぴったりなおすすめピアノ」として木目ピアノを中心にご紹介しておりますので要チェックです。

弊社では木目中古ピアノの外装仕上げは特に綺麗に行っておりますので是非ご覧いただきたいです。

色合いやデザインも多種多様展示しておりますので、新着情報や在庫情報も常にチェックしていただければと思います。




文章:桃太郎


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽